JavaScriptを[有効]にしてください。
ID Webは、一部 JavaScriptを使用しているため、正常に動作しない可能性があります。
top

discography


【Smog Brass スモッグブラス】 BAKAMO RECORDS BKM-011


☞ ご購入はコチラから! 13曲入り ¥2000+tax ☜   


ついにでました!スモッグブラス1stアルバム!
2016年12/13火曜日RELEASE!!
是非買って聴いてね!

東海音楽界屈指の猛者達による爆裂管楽器楽団。
その演奏、豪快にして爽快、軽快にして痛快也。


石渡岬 Misaki Ishiwata Trumpet, Flugelhorn, Vocal
照喜名俊典 Toshinori Terukina Euphonium, Trombone, Valve Trombone
聖澤聡 Satoshi Hijirisawa Tenor Saxophone, Chorus
松本卓也 Takuya Matsumoto Baritone Saxophone, Soprano Saxophone
臼井康浩 Yasuhiro Usui Guitar, Chorus
高橋是清 Korekiyo Takahashi Tuba, Chorus
近藤久峰 Hisamine Kondo Drums, Vocal, Congas, Tambourine


1. nanaちゃん
2. 時間がない
3. Bread Stompin' Daughter
4. 愛の道すがら
5. あとまわし
6. 花港
7. ruccola
8. マーテー
9. Odaka March
10. こわしてね
11. テケスタ
12. 反省Funk
13. 彼ら


All songs written by Misaki Ishiwata
Arrangements by Smog Brass
Recorded, Mixed and Mastered at Studio Zen, Nagoya
Engineered by Yukito Okazaki☟
 世界のドゥーム・ストーナーロックシーンにその名を轟かす異才、岡崎幸人さん。
Cover Art&Design by Misaki Ishiwata
Photography by Hiroko Asano☟
 写真家でありながらもQu-ki、百景借景、ビターサンシャイン等でフルート奏者もしてる浅野紘子ちゃん。
Produced by Misaki Ishiwata
Sound Direction Yasuhiro Usui
September - November 2016
Specially Supported by Yoziro Aoyama
©℗2016 Misaki Ishiwata all rights reserved

◆◆◆ SmogBrass ◆◆◆

ドカン。なるほど管楽器は「危険物」であることよ。
ハジケる音、キレる音色、鈍器のような音塊。
そんな危険物を満載でやってきました"スモッグブラス"!
スモッグの街で産声を上げ、ニューオーリンズビートを喰らい、
スパニッシュモードを呑み、現代音楽をも消化し、マーチに乗せて旅にでる。
運転手は僕だ、車掌は私、乗客は君だ。
さぁみんなで危険物乗せた列車で一緒に旅に出よう!
Satoshi Hijirisawa



◆◆◆ お取り扱い店 ◆◆◆


 BAKAMO RECORDS BKM-011 

 今池ワイルドハニー 

 珍庫唱片//NGOO 

 御器所なんや 

 大須・千種モノコト 

 名古屋市北区 漆喰九一 

 四日市VeeJay 

 四日市カリー河 

 長野Yshopニシ 

 高円寺 円盤レコード 


◆◆◆ Theコメント! ありがたや~!◆◆◆


梅津和時さま(sax,cl)

迫力のブラス!新しいのにレトロ。西も東もあるし・・名古屋の音?
いや誰も知らなかった『四日市の音!』なんだ!



片山広明さま(Tsax)

パワフル乙女の七変化に、私はアッと言う間に土俵際。
自在の展開に加え各人のソロプレイも聞き応え十分。
エネルギッシュなソロの合間に顔を出す哀愁のトランペットを聴いていて、なぜかクリントイーストウッドが浮かんできた。
サックスは素晴らしき不思議の世界を創り出し、 夜勤帰りのバリトンもなかなか、川の流れのように自然な中低音とリズム隊、柔らかなユーフォニウムの音も懐かしい。
忘れちゃいけないのが、そこに飛び込む鋭いギザギザギター、さすが、ホッとします。

愛の道すがら良いですね、しかし道すがらに愛の絶叫まで行くものなの・・・

聴き終わり土俵下に投げ飛ばされて『岬ちゃんバンザイ』の一言。



Antoniothree T.K.

もの凄くかっこイイ。
何々んだコレは。
俺らのリーダーがリーダーのスモッグブラス!!!
煙たいわ、煙たい,Smokeeee
煙に巻かれて超キモチE-わ。
俺の好きなミンガスやドルフィーやジョンルーリーや
RCサクセションを欲する瞬間コレもやって来るな、今後。
ああ煙い。
いやあBaBy可愛いよ。
SMOG Brass 1stに寄せて。Antoniothree T.K.



舘 ユッキィ友希江(長野Yshopニシ Flutist)

前半の密度にノックアウト
最後に泣いたわ
アメリカ行っ事ないけど、乾いた暑い風の中
オフロードカーでぶっちぎってる気分になった
全く違う景色の中を旅した気分
音の作り方も曲ごといろいろだなぁと思った
いっこ、ユーフォか?弦楽器みたいに聞こえた

全体にとても聴きやすいよ
映画の音楽みたい。
映像が浮かぶ音楽は本当に素敵。
ライブじゃない所がまたいい
あと、値段もこれは安くない?!と思います。
とてもゴージャスだよ。



【Special thanks!!!】

青山洋二郎さま、梅津和時さま、片山広明さま、浅野紘子さま、cafe COBさま、小埜涼子さま、JAZZ SPOT VEEJAYさま、K.D ハポン -空き地-さま、御器所なんやさま、カリー河さま、グッドモーニングベトナムさま、今池ワイルドハニーさま、珍庫唱片//NGOOさま、大須・千種モノコトさま、漆喰九一さま、長野Yshopニシさま、、、、、、、つづく



【Piss On A Candle E.P.】 BOMBCD-106
※2バンド・カップリングCD 6曲入りCD ¥1500(税込 ¥1575)

'94年結成後、JON SPENCER BLUES EXPLOSION、BOBBYTEENS他数々の来日バンドのサポートなど 精力的に活動をしてきた彼ら。
ラリったWHOがPUSSY GALOREを演奏した様な狂気のSOUL-PUNKサウンド全開の、 '99年爆発デビュー・アルバム「FOR WEIRD SWINGERS ONLY!」(CD/LP BOMB-62) 以来の タイムボムからのリリースとなる今作。
女性トランペッターのSICKなブロウも最高な、ゼロ世代を手玉にとった、 変拍子キメキメ荒らフォー中年スカム・パンク!
DISCHORD社の初期NATION OF ULYSSESを想わせながらも完全に超越した感のある、 間違いなく未来世界レベルの荒くれロックンロール・サウンド!
大阪地下ブルース界怪人AZUMI氏プロデュースによる低予算ローファイ録音効果も最高~!


渋さ知らズ「渋樹 JUJU」

渋さが4月に行った舞台「春のお祭り~2016年古典の旅」に続くクラシック企画の一部音源を収録したアルバム「渋樹~JUJU~」。2017年1月15日にリリース
わたくし、渋さ知らズの作品初参加です。


中日ドラゴンズ球団歌 昇竜 - いざゆけ ドラゴンズ -

ドラゴンズの新しい球団歌「昇竜 - いざゆけ ドラゴンズ -」。
歌が愛知県出身の俳優松平健さん。
トランペットバージョン有。名古屋に住み始めたのでこの参加は嬉しい。。。


HIGHFLYER

Japanese Doom/Stoner 開祖、ETERNAL ELYSIUMが混迷の2012年に放つ4曲入りCDEP!
大日本プロレス・石川晋也選手のテーマの表題曲やフラワートラヴェリンバンドのカヴァーに加え、ホーンアレンジまで導入して新たなDoom/Stonerの方向性を示す作品。(HPより引用)


Dinner Set/アイサツ

名古屋が生んだ“キング・オブ・雑多ポップス”、Dinner Setさんの1stアルバム。
13.神様のロボットに参加。


おはようみえ

モノポリーズがナビゲートする、完全ノーマークなサプライズ。
三重県在住、出身☆控えめな精鋭10組による歴史的コンピレーション。
モノポリーズと東海道スモッグブラスで参加。


モノポリーズ/ようのび

三重県発!オーセンティック歌謡SKA〜モノポリーズ、待望のセカンド・アルバム完成。


モノポリーズ

オーセンティック歌謡スカの笹舟・モノポリーズとたましいの日帰り旅行へ。噂の自宅録音盤。


モノポリーズ/目でみるモノポリーズ

大注目のオーセンティック歌謡スカバンド、モノポリーズの魅力を凝縮した7曲入りLIVE DVD!


Nagoyanian/藤井郷子オーケストラ名古屋バージョン

BAKAMO RECORDS記念すべき第一弾CD。日本国内のみならず、海外での評価も高い、幻の作品。藤井郷子オーケストラ名古屋の作品中でもっともロック色が強く、ファンク色のあるアルバム。(HPより引用)


Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋バージョン

藤井郷子オーケストラ名古屋の2作目のアルバム。ファーストアルバムよりも更に過激に、壊れている場面も多く、崩壊と統合の狭間を行き来したスリ リリングあふれる作品。豪快だけど、チャーミング。海外での評価も高く、海外のジャズフェスティバルの出演オファーも度々きている。(HPより引用)


山嶺/藤井郷子オーケストラ名古屋バージョン

藤井郷子オーケストラ名古屋の3作目のアルバム。楽曲のバラエティがこれまでの3タイトル中もっとも豊富で、このオーケストラの様々な側面、可能性を導きだしている。ジャズの枠を越えて新たなジャンルを切り開こうとしている革新的な作品。(HPより引用)


Our Aurasian Things!/VA

Sketches of Aurasia.ぼくたちのカラダの奥底でねむりつづける詩と音の響和国。無限に広がりつづける夢まぼろしを追い求めて。気鋭の音楽家たちが描き出した35の音楽未来図。(HPより引用)